群馬県 奥利根スノーパーク 群馬県 奥利根スノーパーク

奥利根スノーパークのゲレンデマップ

画像を拡大する

パークアイテム
ハーフパイプ ヒップ クォーターパイプ スパイン テーブルトップ
ボックス ワンメイク レール キャニオンジャンプ ウェーブ

奥利根スノーパークの基本情報

エリア
群馬県利根郡
スキー場名
奥利根スノーパーク
コース数
8
リフト数
6
最長滑走距離
2,500m
最大傾斜
33度
キッズパーク
周辺マップ
営業時間
平日8:00~22:00(金曜・休前日は24:00)/土日祝6:00~22:00(土曜は24:00)
駐車場
無料
レベル別コース比率
初級
30%
中級
40%
上級
30%
ボーダー・スキーヤー比率
ボーダー
40%
スキーヤー
60%

奥利根スノーパークまでのアクセス

電車JR上越線 水上駅よりバスで約10分
関越自動車道 水上ICより約10km(約20分)

奥利根スノーパークの特徴

疲れたなんて言わせない!帰りたいなんて言わせない!

  • 奥利根スノーパークイメージ1
  • 奥利根スノーパークイメージ2
  • 奥利根スノーパークイメージ3
  • 奥利根スノーパークイメージ4
  • 奥利根スノーパークイメージ5

奥利根スノーパークへ行くスキーツアー&スノボツアーはこちら

近隣スキー場を見る

奥利根スノーパークは関東地方屈指の雪質を誇るスキー場で、また首都圏から約2時間程度というアクセスの良さから、日帰りツアーを中心に多くのスキーツアーやスノボツアーに利用されています。場内にはコースが全部で10個あり、大きく分けて向山Park、ビギナーズPark、万治平Parkの3つのエリアがあります。レストハウスから第2リフトに乗って行けるビギナーズParkは林道をぬって走るコースなど、変化に富んでおり初心者でも楽しめます。上級者向けの向山パークにはこぶがたくさん並んだ斜面が続いており、さながらモーグルのようなスリリングなスキーを楽しむことができます。この他、スノボ専用のゲレンデなど、どんな人でも楽しめる工夫がされています。
奥利根スノーパークにはペアリフトが5つ、一人乗りのリフトが1つあり、初心者であっても山頂エリアに気軽に行けるのが特徴です。またいずれのリフトもスキー・スノボの双方に対応していることから団体客に人気があります。レストハウスはレンタルショップやスキースクール、食堂が一堂に集まっており利便性が追及されています。レストハウス内にある食堂では牛丼など、安くて美味しいメニューが豊富であり、高い評価を得ています。
東京から奥利根スノーパークまでは、車の場合は関越自動車道の水上インターで下車(約1時間40分)し、その後一般道を10キロ程の場所にあります(約20分)。鉄道の場合は上越新幹線の上毛高原駅で下車(約1時間20分)し、そこからシャトルバスで約20分で行けます。

奥利根スノーパーク格安スキーツアー&激安スノボツアーページトップへ