新潟県 キューピットバレイ 新潟県 キューピットバレイ

キューピットバレイのゲレンデマップ

画像を拡大する

パークアイテム
ハーフパイプ ヒップ クォーターパイプ スパイン テーブルトップ
ボックス ワンメイク レール キャニオンジャンプ ウェーブ

キューピットバレイの基本情報

エリア
新潟県上越市
スキー場名
キューピットバレイ
コース数
9
リフト数
4
最長滑走距離
4,000m
最大傾斜
32度
キッズパーク
有/500円
周辺マップ
pdfで表示する
営業時間
8:30-17:00
駐車場
1250台/無料
レベル別コース比率
初級
25%
中級
60%
上級
15%
ボーダー・スキーヤー比率
ボーダー
60%
スキーヤー
40%

キューピットバレイまでのアクセス

電車ほくほく線 虫川大杉駅よりバスで約20分
関越自動車道 六日町ICより約60km(約90分)

キューピットバレイの特徴

山頂からの4.5kmのロングコースを初級者から上級者までお楽しみいただけます!

  • キューピットバレイイメージ1

キューピットバレイへ行くスキーツアー&スノボツアーはこちら

近隣スキー場を見る

キューピットバレイは日本海を望む斜面で滑る絶景が人気のスキー場です。キューピットバレイには9つのコースが用意されており、中でも初級者向けのコースが4か所と豊富です。その中でもソレイユという初級者コースはなだらかな傾斜の中、日本海を眺めながらゆったりと林間を進むことができ、スキーツアーやスノボツアーは初めてという子供たちにとっても十分安全に楽しめる設計となっています。一方で上級者向けのマリオネットコースはコブと急斜面の抜群のコンビネーションが特徴的で、腕に自信のある猛者たちには是非挑戦してもらいたいコースです。 なにより、ほとんどのコースが日本海の望むように作られているので、どんな人でも美しい景色が楽しめるのが最大の売りです。
キューピットバレイにはクワッドリフトが2つ、ペアリフトが2つある他、センターハウスから山頂まで一気に行けるゴンドラが1つ用意されています。またセンターハウス付近にはスノーパークとファミリーパークが設置されており、スキーやスノボを始めたばかりの家族連れに人気があります。センターハウス内にあるレストランでは、月替わりで海鮮丼など、様々なメニューを提供していることが知られており、コストパフォーマンスにも優れています。
東京からキューピットバレイまでは、自動車の場合は関越自動車道の六日町インターで下車(約2時間30分)し、そこから一般道を走ると約1時間30分で着くことができます。鉄道の場合は上越新幹線の越後湯沢駅で下車(約1時間20分)し、その後ほくほく線の虫川大杉駅で下車(約20分)したあと、そこからシャトルバスで約15分で行けます。

キューピットバレイ格安スキーツアー&激安スノボツアーページトップへ