群馬県 川場スキー場 群馬県 川場スキー場

川場スキー場のゲレンデマップ

画像を拡大する

パークアイテム
ハーフパイプ ヒップ クォーターパイプ スパイン テーブルトップ
ボックス ワンメイク レール キャニオンジャンプ ウェーブ

川場スキー場の基本情報

エリア
群馬県利根郡
スキー場名
川場スキー場
コース数
10
リフト数
5
最長滑走距離
3,300m
最大傾斜
34度
キッズパーク
有/1500円
周辺マップ
営業時間
8:30-16:00
駐車場
1800台/無料
レベル別コース比率
初級
20%
中級
50%
上級
30%
ボーダー・スキーヤー比率
ボーダー
60%
スキーヤー
40%

川場スキー場までのアクセス

電車上越新幹線 上毛高原駅よりバスで約50分
関越自動車道 沼田ICより約17km(約25分)

川場スキー場の特徴

首都圏から2時間で絶好のパウダースノー!4つのパークは初級者から上級者まで楽しめるレイアウト。

  • 川場スキー場イメージ1
  • 川場スキー場イメージ2
  • 川場スキー場イメージ3
  • 川場スキー場イメージ4

川場スキー場へ行くスキーツアー&スノボツアーはこちら

近隣スキー場を見る

川場スキー場は首都圏からのアクセスがしやすく、日帰りツアーも可能なロケーションを売りにしているだけでなく、関東地方のスキー場では屈指の良質な雪質を誇るスキー場でもあります。川場スキー場が位置している標高1800メートル級の武尊連峰は日本百名山の1つにも数えられており、美しい景色を楽しめるのも大きな魅力の1つです。全体として傾斜が強く上級者でも楽しめる設計のコースが多く、特に最長3300メートルの長さを誇るロングコースはかなり滑りごたえがあります。 このように川場スキー場は首都圏から近く日帰りのスキーツアーやスノボツアーを計画する上で重宝されています。上級者でも飽きないコース設計は根強い人気があります。
川場スキー場には大きく分けて剣ヶ峰山をスタート地点とするゲレンデと無名峰をスタート地点とするゲレンデの2つがあり、併せて10個のコースがあります。いずれのゲレンデにも初級者向け、中級者向け、上級者向けのコースが用意されており、スキーでもスノボでも気軽に利用できます。 また、川場スキー場内にあるレストランは地元の農園でとれた果物などをふんだんに利用したビュッフェスタイルの食事を楽しめることから若い世代に人気があります。
東京から川場スキー場は自動車で行く場合は関越自動車道の沼田インターで下車(約1時間20分)し、そこから一般道で約25分程度で行くことができます。鉄道の場合は上越新幹線の上毛高原駅で下車(約1時間)し、そこからシャトルバスで約50分程度で着きます。

川場スキー場格安スキーツアー&激安スノボツアーページトップへ