長野県 白馬さのさかスキー場 長野県 白馬さのさかスキー場

白馬さのさかスキー場のゲレンデマップ

画像を拡大する

パークアイテム
ハーフパイプ ヒップ クォーターパイプ スパイン テーブルトップ
ボックス ワンメイク レール キャニオンジャンプ ウェーブ

白馬さのさかスキー場の基本情報

エリア
長野県北安曇郡
スキー場名
白馬さのさかスキー場
コース数
5
リフト数
10
最長滑走距離
2,100m
最大傾斜
32度
キッズパーク
周辺マップ
pdfで表示する(1)(2)
営業時間
8:00-16:30
ナイター営業
駐車場
1100台/無料
レベル別コース比率
初級
40%
中級
40%
上級
20%
ボーダー・スキーヤー比率
ボーダー
50%
スキーヤー
50%

白馬さのさかスキー場へ行くスキーツアー&スノボツアーはこちら

近隣スキー場を見る

白馬さのさかスキー場のゲレンデは初級から中級コースが中心です。そのためスキーツアーやスノボツアーで初めてスキーなどのウインタースポーツに挑戦する人でも安心して楽しめます。一方で最大傾斜が32度の本格的な最上級コースもありますので、ベテランのスキーヤーやスノーボーダーも満足できるスキー場です。その他にも白馬さのさかスキー場では、国内でもかなり大きな規模を誇るモーグル用のコースがあることに注文です。フリースタイルのスキーを好むプレイヤーたちからは、絶大な支持を得ています。コースのレイアウトは比較的シンプルであるため、道に迷う心配がないというのもこのスキー場のゲレンデのよいところです。
白馬さのさかスキー場は二連のキッカーをスノーパークに備え、さらにレールやボックスの設備も充実しています。このスキー場ではリフトを4基設置し、またゲレンデの各コースからアクセスしやすい場所にセンターハウスを設けているのが特徴です。センターハウスには更衣室やトイレなどの設備に加え、カフェテリアスタイルのレストランもあります。レンタルコーナーではスキーやスノボの装備が借りられ、品揃えが充実しています。小さい子供を伴う家族はキッズルームも利用可能です。
東京から白馬さのさかスキー場までは、新幹線を利用する方法と、バスを利用する方法があります。どちらも約4時間~5時間です。新幹線の場合、北陸新幹線で長野駅へ向かいそこからバス、大糸線を乗り継ぎます。車でアクセスする場合には、上信越自動車道の長野インターチェンジよりオリンピック道路でスキー場に向かいます。

白馬さのさかスキー場格安スキーツアー&激安スノボツアーページトップへ