長野県 白馬五竜&Hakuba47スキー場 長野県 白馬五竜&Hakuba47スキー場

白馬五竜&Hakuba47スキー場のゲレンデマップ

画像を拡大する

パークアイテム
ハーフパイプ ヒップ クォーターパイプ スパイン テーブルトップ
ボックス ワンメイク レール キャニオンジャンプ ウェーブ

白馬五竜&Hakuba47スキー場の基本情報

エリア
長野県白馬村
スキー場名
白馬五竜&Hakuba47スキー場
コース数
23
リフト数
19
最長滑走距離
6,400m
最大傾斜
35度
キッズパーク
有/一部有料
周辺マップ
pdfで表示する(1)(2)
営業時間
8:00-16:30
ナイター営業
12/19~3/13まで
駐車場
2700台/無料
レベル別コース比率
初級
30%
中級
45%
上級
25%
ボーダー・スキーヤー比率
ボーダー
50%
スキーヤー
50%

白馬五竜&Hakuba47スキー場までのアクセス

電車JR長野駅よりバスで約60分
長野自動車道 安曇野ICより約45km(約60分)

白馬五竜&Hakuba47スキー場へ行くスキーツアー&スノボツアーはこちら

近隣スキー場を見る

白馬五竜&Hakuba47スキー場は白馬連峰の1つである五竜岳のふもとに位置するスキー場で、どのコースにおいても五竜岳や唐松岳の作り出す雄大なパノラマ風景を楽しめる所が魅力です。日本で初めてゴンドラリフトを導入するなど、日本有数の老舗のスキー場としても有名です。 白馬五竜&Hakuba47スキー場は白馬五竜スキー場とHakuba47ウィンタースポーツパークの2つからなり、広大な敷地と高低差を楽しむことができます。そのためスキーツアーにもスノボツアーにも重宝されています。この2つのスキー場はゴンドラリフトを利用すれば簡単に行き来をすることができ、初心者から上級者まで分け隔てなく雄大な自然を満喫することができます。
白馬五竜&Hakuba47スキー場は大きく「アルプス平&とおみゲレンデ」、「いいもりゲレンデ」、「Hakuba47」の3つのゲレンデに分かれており、合計で2基のゴンドラ、4基のクワッドリフト、13基のペアリフトがありコース数も総勢23コースにも及びます。その中でも上級者コースは4つ用意されており、いずれもスキー・スノボ双方に対応しています。また、いずれのゲレンデでも麓には無料駐車場があり、自家用車を利用して向かう方法も人気です。
東京から白馬五竜&Hakuba47スキー場までは、自動車では上信越自動車道の長野インターから国道19号線を通るルートと長野自動車道の安曇野インターから北アルプスパノラマロードを通る経路があり、いずれも約4時間程度で行けます。鉄道の場合は長野新幹線で長野駅で下車し、そこから特急バスを利用すれば約2時間30分で行けます。

白馬五竜&Hakuba47スキー場格安スキーツアー&激安スノボツアーページトップへ