新潟県 湯沢高原スキー場 新潟県 湯沢高原スキー場

湯沢高原スキー場のゲレンデマップ

画像を拡大する

パークアイテム
ハーフパイプ ヒップ クォーターパイプ スパイン テーブルトップ
ボックス ワンメイク レール キャニオンジャンプ ウェーブ

湯沢高原スキー場の基本情報

エリア
新潟県南魚沼郡
スキー場名
湯沢高原スキー場
コース数
8
リフト数
6
最長滑走距離
5,000m
最大傾斜
28度
キッズパーク
周辺マップ
pdfで表示する
営業時間
8:30-17:00
ナイター営業
駐車場
100台/500円
レベル別コース比率
初級
40%
中級
30%
上級
30%
ボーダー・スキーヤー比率
ボーダー
40%
スキーヤー
60%

湯沢高原スキー場までのアクセス

電車JR上越新幹線 越後湯沢駅よりバスで約2分
関越自動車道 湯沢ICより約3km(約5分)

湯沢高原スキー場の特徴

世界最大級166人乗りロープウェイで、標高1,000mのパウダースノーが楽しめる高原ゲレンデと、初級者も安心して滑れる布場エリアの二つのエリアがある。また越後湯沢駅からも近い駅近スキー場

  • 湯沢高原スキー場イメージ1
  • 湯沢高原スキー場イメージ2
  • 湯沢高原スキー場イメージ3
  • 湯沢高原スキー場イメージ4
  • 湯沢高原スキー場イメージ5

湯沢高原スキー場へ行くスキーツアー&スノボツアーはこちら

近隣スキー場を見る

スキーツアーやスノボツアーで利用される人も多いのが湯沢高原スキー場です。このスキー場には初心者向けのゲレンデが全体の約50%を占めており、子供連れでスキーやスノボーに訪れる家族連れにも最適です。ある程度技術を身に付けると誰もが上を目指したくなりますが、湯沢高原スキー場には中級者向けのコースが全体の約20%、上級者向けのコースが30%の割合になっているため、それぞれのレベルに応じた滑りを楽しむことができます。また、ベースでの標高は約340メートルになりますが、ピークの標高が約1170メートルで、標高差を持つのもこのスキー場の特徴の一つです。また、初心者向けのパノラマコースは全長約6キロのコースで景色を楽しみながらスキーとスノボーを楽しめます。
湯沢高原スキー場には9つのコースが用意されており、布場エリアには布場ファミリーゲレンデと布場ゲレンデの2つのコースが用意されています。キッズ用スノーパークが常設された初級者および子供向けのスキー専用グランドが布場ファミリーゲレンデ、スノボも楽しむ事ができるのが布場ゲレンデになります。リフトの数はペアリフトが4基、3人用のトリプルリフトが1基、世界最大級の人数を一度に輸送できると言うロープウェイが1基本用意されています。
湯沢高原スキー場に電車を利用して出掛ける場合は、東京駅より上越新幹線で越後湯沢駅(約1時間20分)、駅より徒歩約8分もしくはシャトルバス利用で約2分です。 自動車の場合は関越自動車道の湯沢ICを下りてから、国道17号線を経由し、約5分の場所になります。

湯沢高原スキー場格安スキーツアー&激安スノボツアーページトップへ